ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS CVS組み立て(その6)

<<   作成日時 : 2012/04/04 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 CVスピーカのツィータ部の振動対策で塩ビ管に筋交いの板を入れてみました。ついでに不要かもしれませんが、前後のユニット結合ができるように奥行き部分の厚みも調整し、ツィータも前後振動結合してみました。

 ついでに取付部のフローティング取り付け具合(青色ジェルの部分)も見られます。

 円筒内の補強でこの部分は大分強度が上がったようで、たたいても音がコンコンからコツコツとなりました。

 音の方も更にスッキリとして音場も広くなります。
 試しに後ろ側のツィータを切ってみると、音が軽くなり線が細くなるますね。やはり高域も対向型は効果がある?

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CVS組み立て(その6) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる