ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 簡易アンプ

<<   作成日時 : 2012/02/15 10:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 M氏の提案されたOpamp使用の簡易パワーアンプですが、元の設計だとどうもうまく使いこなせなかったのでちょっと変更しました。

 元は無信号で終段がOFFする設計でしたが、やはりゼロクロスでの動作に無理があるように感じられたのでノーマルにバイアス電流を流しています。バイアス電流の安定化にエミッタ抵抗(1Ω)を入れているのですが、これで完璧かどうかはまだちょっと判りませんが、とりあえずは大丈夫そうです。あとは反転増幅ではなく使い易く正相増幅にしました。実際は入力にVRを入れています。(入れない場合は入力抵抗をつけた方が無難です。)

 この回路定数でバイアス電流は120mAぐらい流れています。180Ωをもう少し大きくして下げたいところですが、VRにすると面倒なのでそのままにしています。元はOPampが簡単に比較交換できましたが、これだと個別にバイアスを調整する必要があります。

 バイアス電流を流せば高域のゼロクロスでも問題は出ません。周波数特性はDC〜500kHz(-3dB)と優秀で、補正なしでも10kHzの矩形波応答でもリンギングは全く見られないという優秀ぶり。簡易な回路ながら結構パワーも取れます。

 臨時の電源シャーシに入れて聞いてみましたが、ごく普通の音がしています。まあもう少し聴き込まないと詳細な素生は見えてこないかもしれませんが、回路的にもシンプルでいいですね。
 ちなみに本アンプは写真中央手前の小基板です。DAC用シャーシ(電源)を流用しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね。見本さんの回路をみて、しばらくして、そういえばパワーTRのバイアス安定化は?と思ってました。
VBEマルチプライヤは無理なので、TR単独、ダイオード補償とかになるのでは。??
masuda
2012/02/18 04:39
 元の回路は通常(無信号)は終段がOFFになるのでバイアス安定化は必要ありません。今回のようにノーマルでバイアスを掛けるので必要になりますが、エミッタ抵抗を大きめにすれば特に温度補償を付けなくても放熱をすれば大丈夫のようです。

 少し聞いてみまいしたが、音質的には結構すっきりとした素直な音で良い感じです。こんなシンプルな回路で良いなんて、小出力で良ければ(といっても10Wぐらいとれますが)使いやすい回路だと思います。
ケン
2012/02/18 08:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
簡易アンプ ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる