ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS YL-331-Nウーファ(その3)

<<   作成日時 : 2012/02/24 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 エンクロ―ジャの設計資料用にウーファの特性を取ってみました。

 まずはインピーダンス特性の測定からTSパラメータ他を計算します。

Qes 0.295
Qts 0.277
Qms 4.44
Vas 155L Mms 62g

 foは丁度30Hzで丁度良いくらいです。エンクロ―ジャは割と小型の容積70L、ポート周波数45Hzぐらいから行けそうです。 ただ、今回は他の用途との兼用もあり少し大きめの箱になりそうです。

 周波数特性は単体の測定なので低域はだら下がりなのは当然ですが、ポイントとなる中高域も特に目立ったピークはなくかなり高域まで素直に伸びています。
 もちろん軸上が伸びていても指向性があるので使えるのはせいぜい1,2kHzぐらいまででしょうが、これなら1inchホーンでも十分つながるかと思います。

 下段のグラフは歪率特性で、これもまあまあです。(1div/5dB)
 上が元のデータで下の重なっている赤が3次青が総合です。その下の赤が2次ですのでほとんどが3次と見られ値は0.3%ぐらい、その他の調波はぐっと少なくなり目立ったピークもなく総合的に見ても結構優秀です。

 2つのユニットとも特性は良く揃っていました。

 早速エンクロ―ジャの検討を始めましたが、どうしても注文品になるので完成には1,2カ月はかかりそうです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
YL-331-Nウーファ(その3) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる