ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS DSD Recorder比較

<<   作成日時 : 2011/12/21 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 某所でKORGのDSD Recorder上位機種のMR-2000Sを試聴する機会がありました。ついでにElectroArtさんのUDA基板を拡張した自作のDSD Recorderと比較試聴してみました。

 とはいえとりあえずはDSDファイルの再生面でのDAC比較です。録音のA/D石はどちらもPCM420*系なので多分アナログ系の音の差しかないと思いますが、再生系はKORGがCS4398、ArtさんがPCM1794とかなり違っています。
 CS4398はgigaworksDACでも使いましたが、電圧出力なのでその後交換したPCM1798に比べると音質的にはもうひとつという印象でした。ただしこちらはデジタルボリュームが内蔵されているので、採用はそのためかもしれません。

 同じDSDソースによる比較ではやはりMR-2000Sは切れ味が少し足りないようで、ちょっとマッタリした感じです。ただ、WordSink入力端子があるのでルビを入れて内部クロックと切り替えてみると若干改善されます。
 UDA基板とPCM1794はやはり切れがありスッキリとした音色にはKORGとは大分違いがあるようです。こちらのUDA基板は初代のものなのでDIFFファイルしか対応していませんが、クロックはNDKに入れ替えてあるのでこの辺のメリットも出ているのかもしれません。試聴のPCも簡単なノートなのでその辺もまだ改善の余地があると思うとやはりKORGの再生系はおまけですかね。

 A/Dの性能はまた後日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DSD Recorder比較 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる