ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ノートパソコンの余生

<<   作成日時 : 2011/08/06 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 某氏がもう使えそうに無いから捨てるというのを聞いてもったいない無いともらってきたのがこれ。富士通FMVのLOOXT 9/80Wです。発売は9年前かな。

 CPUはTransmeta CrusoeのTM5800 800MHzでメモリーも少なく、スピードもトロイです。でも一応ファンレスでWINXPが正規で動くようになっているので軽い負荷なら使えそうです。

 そこで私のところでは主にvoyageのクライアント端末として使おうと思っています。これならほとんどCPUパワーは要りませんし、画面ザイズも大きからず小さからず丁度良さそうです。2スピンドルでPCMCIAや1394まで付いているので、計測用などにも結構使えるかもしれません。本体さえしっかりしていれば結構PCも使い回しで色々活用できそうです。

 丁度O氏からJazzの96kHzfs24bitの生録データを頂いたので早速聞いています。ハイビットハイサンプリングも珍しくは無くなりましたが、雰囲気のある生録は面白いですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノートパソコンの余生 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる