ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 24bitディスクリートDACミュート追加

<<   作成日時 : 2011/07/22 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 曲の切替り毎に激しいノイズが入るのでは流石にオチオチ聞いていられません。早速ミュート回路を追加しました。
 各出力をリレーでショートするタイプで、正常時のみオープンにしています。これだと電源ON/OFF時のミュートにもなります。というのも電源OFF時には正負電源電圧の低下が不ぞろいなので、出力にオフセットが出てしまうのです。その点もついでに対処しようというわけです。

 ミュート信号はDAIレシーバCS8416から持ってきます。CS8416はソフト制御ですが、U氏のお陰で基板上のプッシュスイッチで表示LDCを見ながら内蔵レジスターが変更できます。CS8416は汎用出力からの信号を選べるので、今回はレシーバーエラー信号を汎用出力から取れるように設定しました。
 このレシーバエラー信号を利用してリレーを動かすのですが、最初エラーレジスタの表示マスクがあるのに気が付かずに動作しないので悩みましたが、よく見ればちゃんとマニュアルに書いてあるのでした。

 リレーは秋月の100円リレーですが、ショートモードなのでどれでも大丈夫でしょう。お陰で曲間でミュートが利き、ノイズがなくなって安心して聞けるDACになりました。

 音もご機嫌なのでこのDACを活用すべくこの次は懸案のボリュームデジタル化ですかね。
 SDTrans384とは直結の場合シリアルフォーマットも違うので(ちあきさんにお願いすれば直してもらえるでしょうが)変換も兼ねてデジタルプリを作ってみようかと画策しています。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
24bitディスクリートDACミュート追加 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる