ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS UDAPlayer(class1)

<<   作成日時 : 2011/06/26 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 N氏とElectroArtさんのコラボでUSB Dual Audio(UDA)基板を使ってUSB AudioClass1でもDSDを含めたマルチフォーマットの再生ができるようになったというので、早速試してみました。

 UDA基板もFPGAの対応が必要の様ですが、私の2枚目のUDA基板は3月に購入したものなので、そのまま使えます。ElectroArtさんには修正版のファームを送ってもらい、早速インストールしてみました。

 ところが最初は以前のドライバーのためか「UDA基板が見つからなら無い」とエラーが出て、うまく動きませんでしたが、サポートのお陰でようやくインストールができました。
 今度の新しいファームではUDA基板を入れるとAudioデバイスに「EZ_USB(UDA1)」のデバイスが見えるようになります。

 UDAPlayerはN氏のホームページからダウンロードできます。こちらではDSDファイルもDIFF,DSF、WSDとどれでも対応しているので便利になりました。再生時には自動的にDSD,WAVに対応したプレーヤのモジュールがロードされるようで、どちらもプログラムの再生リストに載せておくだけで自動的に再生可能です。

 DSDはDIFFとDSFファイルについては動作は確認しましたが、今回はClass1ということでDSDも2.8MHZまでと制約があります。やはり今ではこちらはLinuxがメインとなっているのでこの版はテストのみになりそうです。

 というのも、もうじきLinux対応でClass2版が出るというのでそちらが楽しみにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
UDAPlayer(class1) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる