ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ウクレレスピーカ バスレフ化

<<   作成日時 : 2011/05/18 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 ウクレレスピーカですが、単体では流石に少し低域が弱いのでバスレフポートを開けてみました。場所は指板の根元で本体との接合部分の厚みが有って丁度良いのでそこに穴をあけます。

 穴径は手持ちドリルの都合で15φです。シミュレーションでは20φぐらいが良さそうなのですが、まあ空気抜き程度にはなるでしょう。
 ポート長さは板厚のみですが、4cm程度はとれます。実測では共振点は100Hzぐらい。径が小さいので粘性が大きくあまり低音での増強は弱そうですが、その分開口部の噴出し速度は結構あります。

 サイドからだと違いが出るのですが、残念ながら軸上だと周波数特性はあまり変わりません。それでも聴感では少し低音が豊かになり音の抜けが良くなるのが解ります。
 しかし、細かい音が少し聞こえづらくなりさっぱりする感じなので、ポートの音漏れ防止に少しフェルトを入れてみました。単体では少し腰高の感じが無くなり、まあまあの所です。もともと音離れは良いのでこれでオールマイティ?にはなったかもしれません。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あんな斜めのところに穴を開けるなんてすごい技術です。
ネックがじゃまな感じがしますが、取り去ったらダメなんでしょうね。
ケイ
2011/05/19 05:47
 木工用のドリルで強引?に開けただけです。結構ここは木が硬いですね。
 ネックがないとウクレレらしくなくなってしまうので不要ですが残してあります。
ケン
2011/05/19 14:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウクレレスピーカ バスレフ化 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる