ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDTrans192Ver3.0 ルビジウムクロック

<<   作成日時 : 2011/05/26 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像

 SDTrans192ですが、マルチトランスにまでしてみて情報量の多さは著しく改善されましたが、好みで言えばもう少し低音の重みと全体の張りが欲しい所なのでクロックを外部のルビジウムからの供給にしてみました。

 元の基準水晶はNDKの低位相ノイズのものですが、発振部のコネクタのショートピンで接続されているので、外せば外部からのクロックも簡単に入れられるようになっています。
 ここはいつものPLL502-02を用いてルビジウムの11.2896MHz(もしくは12.288MHz)を2逓倍し、直接256fsクロックとして外部から入れています。
 内部の水晶との切替回路もつけられるのですが、どうもその付加回路の音質への影響が大きいので、今回は外部ルビクロック専用としてみましたが、基板上のコネクタ接続を変えれば簡単に元の水晶発振回路に戻ります。

 改造後早速聞いてみましたが、まだエージング不足か流石にi7voyageMPD+USBDualAudioを凌ぐまでには至っていませんね。低域もシッカリしてきて大分改善されてきているのですが、比較するとまだもう少し切れとすっきりした音像の輪郭が足りない様です。やはり2逓倍のPLLの影響でしょうかね。
 PC側は流石に物量を掛けているだけにSDTrans192も対抗するにはやはり更に電源系を更に充実される必要があるかもしれません。
 少しじっくりエージングを掛けてから再度比較してみましょう。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
アナログ乗算器を使っても2逓倍できます。AD835のデータシート12頁に説明があります。
http://search.digikey.com/scripts/DkSearch/dksus.dll?Detail&name=AD835ANZ-ND
基本波(-10数dB位?)や高次高調波(<-30dB)が抜け通るのと、±2電源必要なのが問題でしょうか。
これで、ルビの50.25MHzから100.5MHzを作ってBuffaloのクロックにしようと思っているのですが、未だ手付かず。
sotaro
2011/05/27 00:05
MJ無線と実験誌でディジタルオーディオ技術解説を連載されているS先生から、電源ラインにデカップリング用に入れるコンデンサとして、長野県茅野市のサンリング社製の銅箔PPS(Poly Phenylene Sulfide)0.022μF 250Vフィルムコンデンサ が大変優れているとご教示をいただきました。
http://www.kaijin-musen.jp/90_5564.html
早速、SDTrans192 Rev. 3.0のレギュレータの出力側についているOSコンにパラにする形で入れてみたところ、解像度の向上・低音の増大に著しい効果のあることがわかりました。
sunacchiさんの富山の試聴会出品のSDTransでその効果は証明されたと思います。海神無線の在庫がつきかけているようですが、もし入手可能ならばすぐにでもお試しになると良いかと思います。
これは、SDTransのみならず、ディジタル機器ならばなんでも効果があるのではないかと推測します。

sotaro様へ
その富山でのSDTransの音質については、どうか0様にお尋ねください。
Bunpei
2011/05/27 00:38
Bunpei様、
 銅箔PPSはリードが出ていて使い易そうですね。海神を見たら0.01uF以上は在庫切れになっています。現在在庫のある物では7500pFが最大ですが、パラに入れるのならそれでも良さそうですね。
 voyageMPDのAlixのキットが到着したので、シリアルケーブルを入手するついでに秋葉に出かけてみます。USB-232C DSUB-9Pのオスはあってもメスのはないので、メス-メスのクロス変換コネクタを作らないといけません。Etherを使ってSSH接続するにしても一度DHCPを固定アドレスに直さないとどうにもなりません。
sotaro
2011/05/27 01:38
 皆さん、情報有難うございます。とりあえず千石のECHUでもパラって見ましょうか。ついでに電気2重層も載るかな。
 Alix-voyageMPDが動いたら今度miniITXと比べてみませんか?
ケン
2011/05/27 08:14
 早速ECHU(PPS0.1uF)を各電源に、それと電気2重層11V0.47Fを発振回路の整流後に追加してみました。
 全体にまだ少し軽い感じはありますが、i7とも聞き劣りしないくらい大分良くなってきましたね。
 そうは言ってもかなりハイレベルの話なので、これでも大概のトラポは個人的には遥か彼方と思っています。
ケン
2011/05/27 14:50
店頭在庫がありました。残り僅か。
USB DualAudioとXMOS 2.0 Ref DesにI2S-HDMIの基盤をつなぐのと,電源と箱を作らないといけないので,Alixは少し先になりそうです。PCM2706の変換基盤とMonitor01USDがあるので低速のテストはできますが。
sotaro
2011/05/27 16:36
海神無線から0.022μFの在庫がなくなったのはもしかして、私のせいもあるかも?
休みに電源に取り付けてみようかと思っています。
sunacchi
2011/05/27 22:03
大量に買ったのは他の人のようです。
sotaro
2011/05/27 23:47
今日の夕方、追加で5個買いましたが、まだ店頭には最低数個は残っていました。
Bunpei
2011/05/28 19:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
SDTrans192Ver3.0 ルビジウムクロック ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる