ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS DCU-C171pp再起動

<<   作成日時 : 2011/03/02 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 PARCのPPコーンによるコアキシャルDCU-C171ppですが、以前購入時に六本木の箱に入れてテストしたときにはあっさり目で少し物足りない音だったので、組込みは結局そのままペンディングになってしまっていました。

PARCの17cmPPコアキシャルスピーカ
PARCの17cmPPコアキシャルスピーカ その2
PARCの17cmPPコアキシャルスピーカ その3
PARCの17cmPPコアキシャルスピーカ その4
PARCの17cmPPコアキシャルスピーカ その5

 しかし、4月にPARCの試聴会が開催されることになったので、折角の評判ユニットを生かすべくもう一度トライをしてみようと思い立ちました。

 今度の箱は写真のように板厚も薄手で正面面積も大きいものが有ったので、これが結構ぴったりだと思いました。
 それはウクレレスピーカでも感じたのですが、エンクロージャも適度に鳴らす方がよいユニットもあり、これも少し鳴らしてみたらどうだろうかと思ったからです。

 組み上げて早速聞いてみるとやはり細かい音までよく聞こえて、ふくよかさがあり、結構よい感じです。調子に乗って裏蓋を4mmのペナペナ合板に替えてみましたが、これは失敗。音はすっきりするのですが、アタックの力強ささがなくなり低音も出ません。

 元に戻してみるとやはりこれが良いです。更にエンクロージャの前後結合桟をいれてみると、これも大分違いますが、やはり同じように響きが消えてしまうようです。冨宅さんがバッフルの前後結合は良くない場合があると言っていた意味がなるほどと解りました。

 音の方は何とかこれでいけそうなので、後はお化粧仕上げですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DCU-C171pp再起動 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる