ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタルオーディオ信号変換器

<<   作成日時 : 2011/02/02 07:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 古いCreativeSoundCarの付属品でS/PDIFとTOSLINKの外部端末が遊んでいました。

 中身を見てみると結構まともに作ってあって、S/PDIFの入力は75158で受け74F125で光との自動選択とS/PDIF出力ドライバーを兼ねています。丁寧にパルストランスも付いていますね。
 このまま使ってもデジタルオーディオの入出力端末になり、S/PDIF出力が省略されていることが多いPCオーディオのマザーの出力端末にもなりそうです。また入出力のデジタル信号を直結すればS/PDIFとTOSLINKのクロス変換ができるデジタルオーディオ信号変換機にもなりますね。

 さすがに元のTOSLINKでは178が使われていました。これでは44.1kHz対応のみで遅いのでTOREX177とTOTEX142に交換しました。受信側は96kHzまでですが、これ以上のは現在入手不可なのでしょうがありません。まあこれで一応ハイサンプリング対応となりました。

 付属のプラグは3.5φの4Pミニジャックとこれも特殊なので通常のコネクタに交換する予定です。手軽な変換器が欲しかったので丁度良いタイミングでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジタルオーディオ信号変換器 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる