ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS Woofer選択

<<   作成日時 : 2010/12/03 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今までウーファはマグネシシュウムコーンの15WCY001とW18EX001のパラ使いでしたが、すっきりした音がする点は良いのですが、もう少し厚みや粘りが欲しい様に思います。
 そこで手持ちのウーファがいくつかあるので試してみることにしました。エンクロージャは元々18cmに作ってあるのですが、従来は手製のアダプターで15cmをつけているものもったいないと思えるような点もあり、以前からまた交換して試してみようとは思っていました。

 交換候補のウーファというのはスキャンの18W8545とAudioTechnologyの5I52でどちらも同じネジ位置なので、どちらもそのまま取り付けられます。正確にはそれぞれのユニットで特性が違うので、それに合わせたポート調整などが必要になるのですが、まあ今回は簡易的に取付け時点の状態で聞いてみることにしました。

 18W8545(左)は紙コーンでfoも低いスピーカです。高域も素直な特性と音で、太さはありますが、現状のアンプではやはりちょっとモッタりとした感じです。輪郭が滲んで音が膨らむ感じがします。
 5I52(右)はポリプロのコーン紙で、結構磁石も強力ですがどちらかと言うとマッタリとした音の傾向です。今回はそのよさが出て中域の厚みが適度に出て、締まった音がして良さそうです。

 と言うことで当面は5I52に変えてみることにしました。ただそれでも15Wのマグネシュームコーンのような凛としたリアルな音場感は少し後退する様に思いますが、しばらく様子を見てみましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Woofer選択 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる