ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDTrans192Rev3.0ルビジウムクロック

<<   作成日時 : 2010/11/10 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
 SDTrans192のクロック分離機能を利用してルビジムクロックを逓倍して入れる回路を作成してみました。実は写真の回路は冗長な回路だったのですが、とりあえずテストして見ることにしました。

 ところがどうも変なことに気が付いたのです。内蔵水晶とルビの切替回路をつけたのですが、どうも水晶も前の音と違うに様感じます。調べた結果、やはリ懸念されていた途中に入る信号切替用のゲートの影響で大分変わってしまうようです。NDKにしてからその辺の影響がわかりやすくなったのかもしれません。そこで比較用の以前のRev2.1も切替回路を外してもう一度Rev2.1と3.0の違いを聞き直してみました。

 新しいNDKの水晶にしてから直を聞いていなかったので、今回のRev3.0を聞いたときの印象が強かったのですが、Rev2.1との差は当初の印象よりは大分少なくなりました。しかしやはり傾向としては同じで、Rev3.0は低域が薄いというより分解能がよくなってコモリがなくなったと言う感じです。サンプリングレートが上がるとより効果がはっきりするようです。

 ということでルビの実験の方も逓倍したものを切替ゲートを通さずにダイレクト入れるようにしてみました。比較した所今までの印象と違い、思いのほかNDK水晶と差が有りません。むしろソフトになる様な感じでもうひとつです。逓倍PLL502のドライブ力不足とは思えないので、この辺の理由は(切替回路をつけたときはやはり従来と同様ルビの方が良く感じられるのです)まだ良くわかりません。
 ルビの外部クロックの方はもう少し検討する余地がありそうで、当面はNDKで良さそうというちょっと肩透かしの結果でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか興味深い評価結果ですねぇ、ルビのクロックが引き回しでなまったりしてるんですかねぇ…
ひよひよ
2010/11/10 19:55
NDKの取り回しが優秀ってことですかね。
I2Sの結果も聞きたいところですが、予定はありますか?
sunacchi
2010/11/11 00:29
 ルビの波形も今度見てみますね。ちょっと今までとイメージが異なるので?です。NDK優秀?
 I2Sは受け側が今はDCX-2496なので直ができません。そのためDACを入れて相対評価になるので今回は時間の都合もあってなしです。基本的にはS/PDIFより良くなるはず。次のひよひよさんにお任せ?
ケン
2010/11/11 07:13
うちはポータブル的に持ち歩いて、あっちゃこっちゃで知り合いに聴いてもらうタイプの評価を予定してますぅ(^^)

DAC側はI2S入力しか用意してないのでI2S接続は間違いない処ですがw HDMIコネクタもつけておくか…

東京駅構内で首から緑の鞄を下げてる人を見かけたら、声をかけてもらえると試聴できます、ええ(を
ひよひよ
2010/11/11 07:40
あー、業務連絡です。

月曜朝一から出張で火曜夜遅くまでかえって来ないので…たっぷり週末試しておくんなさいまし。
ひよひよ
2010/11/12 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
SDTrans192Rev3.0ルビジウムクロック ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる