ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS PC用電源

<<   作成日時 : 2010/11/25 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 新PC用に使った部品も性能的なスペックを満たしているとはいえ、各部品は価格からいってもそれこそピンからキリまであります。それらを全部を比べるわけにもいきませんが、それなりに影響がありそうだという予感はありました。
 たまたまATX電源も(どちらも格安ですが)2種類有ったので、取り替えてみると当然?ながら結構音が違うのに気がつきました。

 最初は特に考えずに静かそうな右側の「剛力2(500W)」を使ってました。この時の新PCの音の印象として、かなり派手目のガッツのある音がしていて、これが高CPUパワーの音かと思っていました。

 たまたまもうひとつのKEIANのBullMax「KT-520SR(520W)」電源も試してみようと交換すると、何か大分趣が違います。最初はその違いの原因が何か良くわからなかったのですが、色々比べてみるとどうも電源のようです。
 KEIANは大人し目ですが、全体に歪感が少なく、「剛力」ではきつく感じられた弦の音色が大分まともになり、どうやらその辺は電源の影響が大きいような感じです。

 まあ何事もオーディオ機器は電源が肝ですが、やはり効いているんですね。IEEE1394ボードも同じTIの石ながら2種類のボードでもわずかに違うようですし、メモリーなども銘柄で違うとか。

 どうもこの辺には余り足を踏み入れたくないような。基本的なOSやらアプリの方でいい音の選択を目指したいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マザーボードへの電源ケーブルを捩ると電源ユニットの差は如何なものでしょうか?
PC_Audio
2010/11/27 02:34
 よじった程度ではあまり効かないですね。差は変わりません。他の手を考えています。
ケン
2010/11/28 20:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
PC用電源 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる