ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SHP-5516試聴

<<   作成日時 : 2010/11/01 15:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 バクーンプロダクツの新シリーズフラグシップアンプ、SHP-5516をY氏のところで試聴させていただいた。

 SHP-5516はステレオタイプのプロトを聞いた時点でも今回の新リーズの実力に感心していたが、最終製品のモノラルタイプでどのようになったかを聞いてみたかった。エージングも大分済んで実力を発揮しだしてきたとのY氏のブログにあったので、再訪することにした。

 モノなので本体サイズはそれほど大きくなく33Wx47Lx18Hほど。このぐらいになると重量からいってもこの方が扱いやすくなるので、手頃な大きさだろう。

 Y氏はスピーカはエクストリーマでCDPはエソテリック、プリはBPのPRE-5410を使っている。

 プロトとの直接比較ではないし、以前ここで聞かせていただいたのはAMP−5514(V11version)だったので、やはり今回の音の質は新シリーズの音の特徴が大分大きく寄与しているように感じた。
 モノになり相対的に電源が2倍になったこともあって、音離れが良く、低域もしっかりとして全体域で非常に安定した音楽を聞かせてくれる。このぐらいになると流石に安心して音楽に浸れ、オーナーによると今まで聴いていた音楽でも随分と新しい発見があり、家族にもストレスが無く聞けるので好評だとか。

 流石にペア120万円のSHP-5516はおいそれと手が出ないが、新シリーズでのステレオバージョンとなるAMP-55513MK3ではこの半値近くになり、まもなく発売されるとのことでこれもどこかで聞けるのを楽しみにしている。

 ところでこれとは別にY氏宅で面白いものを発見。これは後日のお楽しみに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SHP-5516試聴 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる