ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS BaffaloでDSD再生

<<   作成日時 : 2010/06/30 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 最近のチップには多いのですが、ES-9018チップのBaffloII DACもダイレクト入力だと通常のPCM以外にDSD信号も受けられるようになっています。USB RecorderでDSDデータが記録再生できるようになったのでBaffaloでもDSD信号を再生してみようとUSB Recorderから4線デジタル出力を取り出せる様に改造してDSD再生を試してみました。

 特にコマンド等で切り替える必要もなし、bitclockとdata1,2をPCMのbitclock,LRclock、Sdataに置き換え繋ぐだけでよいのです。(今回どちらのモードで動作しているかは検出可能なので写真のように自動で状態は表示させてみた)

 USBRecorderとBaffaloが同じ電源を共用していたので、同時に使えるよう電源を作ったりしたのでちょっと時間が掛かりましたが、組み上げると一応動いているようです。中々音もスッキリとしてよさそうだったのですが、どうも時々のイズが入るし同期も外れてしまいます。WAVでも変な動きなので信号にノイズ等が乗り動作が不安定のようですね。SDTrans192だと大丈夫なのでUSBRecorderからの信号の取り出し方じゃないかと思います。

 残念ながら今回はうまくいかなかったので、もう少し原因の究明と対策が必要のようですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BaffaloでDSD再生 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる