ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS DACのデジタルフィルタ

<<   作成日時 : 2010/06/24 08:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
 BaffloII DACのまとめをしていてデジタルフィルターの切替をいじっているうちに今更ながら面白いものに気がついた。

 いわゆるシャープカットオフとスローカットオフの切替がつけたのだが、fs44.1kHzで21kHzあたりの信号を見ると折り返しのイズのとのビートで通常は上の様に変調がかかった波形になる。同じ条件でスローロールオフにするとこれがきれいに無くなる(実際はやはりわずかには残っている)。

 フィルター設計で変わるのだろうがWM8741でも、デジタルフィルターをいくつか選べるのだがやはり少しつづ違う。いままでフィルターの変更を確認するには矩形波の立ち上がりのリンギングを見るのだったが、このビートの出方とリンギング大きさ?はどうも相反するようだ。

 理論は詳しくないのでなんとも言えないが、高域はもう聞こえない?のでその差は残念ながら私にはほとんど解らない。

 Baffalo DACの簡単なレポートとArduinoのコントロールプログラムをこちらにまとめたので関心のある方はどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ケンさん初めまして。
私はPCオーディオを趣味に勉強をし始めました。
Buffalo II用のコントロールをArduinoで作られたとのこと素晴らしいですね。
向学のために個人的にソースを見せていただきたく、出来ましたらよろしくお願いします。
Takawan
2010/10/18 01:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
DACのデジタルフィルタ ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる