ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS FF400のループバックテスト

<<   作成日時 : 2010/05/27 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 FireFace400のアナログライン入出力を(バランス伝送で)繋いでD/A,A/Dの特性の総合特性を調査した。

 ソフトはefuさんのWaveSpectoraとWaveGeneを使用。サンプリング周波数は192kHzfs。
適正な発振周波数はFFTは4096サンプルとした場合にはFFT用に最適化すると984Hzとなり、その周波数で測定。
これで正確な歪率が出るはず。窓関数は無し。

 結果歪は約0.0014%とスペックの倍ぐらいとちょっと悪い?特徴として見られるのは高域の歪増加と20kHz付近のノイズ上昇がある。A/D,/D./Aは分離できないが、外部低歪発振器との比較ではA/Dに問題がありそう。

 この後USBRecorderの特性を取ってみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FF400のループバックテスト ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる