ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS シャントレギュレータ

<<   作成日時 : 2010/04/29 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 BaffaloIIDACと同時にTwisted Pearのシャントレギュレータもセットで購入していたので、Baffaloのケーシングに合わせて組み立ててみた。

 シャント型はロスは大きいが、電源との間に定電流回路が入るのでアイソレーション能力は高い。、これはOPamp使用の比較的簡単な構成で、基準電圧にはFETの定電流を流したLEDの電圧を使っている。電流値も調整できるので結構汎用に使える。特に説明書は無いが各パーツに部品番号が付いているのでそれほどう組立てには困らない。
 今回はケースの関係で放熱器も少し短縮したので、設定電流はDAC用にぎりぎりの200mAぐらいでやってみようと思う。直流のレギュレーションは負荷電流を設定電流近くまで増やしてもほとんど変わらない。特性的には問題なさそうだ。5.5V出力では最低7.5Vぐらいの入力があればうまく動作する。

 音質評価は全体を組み上げてからなになるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャントレギュレータ ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる