ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 別府ルビジウムクロック

<<   作成日時 : 2010/01/09 12:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 別府さん設計のルビジウムクロック(というかDDS分周器)を試してみた。ルビジウム発振器は10MHzのEFRATOM LPRO-101を使っていて、これを中の基板に載ったAD9912というDDSチップで44.1kHz(矩形波)に分周している。
 LPRO-101の電源は24Vなので手持ちのSW電源を使用。発振器の正弦波出力をそのまま真ん中に見える基板に入れる。基板の電源は5VでこれもACアダプタで供給している。

 出力周波数は基板上のソケットに入っているPICで決まるので、差し換えれば設定は自由になるそうだ。現在は44.1kHzと176.4kHzの2出力になっているが、11MHzも可能とか。なかで逓倍されているのだろう。

 早速自宅のFE-56780Aのクロックと比べてみた。やはり音は違うがSW電源でも粗さはなく、厚みのあるしっかりした音でやはりルビジウムの良さは出ている。自宅のはアルミベースもあって奥行きのある音だが、ポピュラー系は別府クロックの方が向いていいるかもしれない。
 
 5680Aも10MHzに設定してLPRO-101と直接ルビジウム発振器の比較もしてみたいところだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
別府ルビジウムクロック ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる