ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SABRE32のGUI稼動

<<   作成日時 : 2010/01/05 21:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 SABRE評価ボードのGUIソフトがようやく動作した。認証やらサポートソフトのダウンロードなど結構動作させるにも手が掛かったがようやく立ち上がる。

 画面は各chのボリームが見えるが下のほうには各部のブロックダイヤグラムが表示され、そこのユニットの設定レジスタ内容を選択できるようになっている。設定は保存も出来呼び出しも可能だ。

 S/PDIFではI2Sより以前は大分落ちるように思ったが、関連するレジスタの設定で結構変わり、Jitter Eliminator Bandwidthの設定を一番低くし、DPLLをx128にすると結構変わり大分良くなる様に思う。SDメモリープレーヤを返却してしまったので、I2Sと直接の比較ではないが、この辺でSABREの良さは大分出ているようだ。
 とにかくこのSABREはクロックがそれほど高品質でもないのに、音の輪郭ににじみがなく、厚みが有って力強い音が出る。それでいて高域がクリティカルにはならず、全体の音調が統一されてしっかりしている点が良い。流石に最新のチップだけのことはある。

 それとボードに既設のバランス出力も試してみたが、やはりこちらのほうがアンバラ出力よりも良い様に感じられる。一層音場の広がりと奥行きが出て、音の伸びが一段と増すなどできればこちらを使いたい。

 ESSには内蔵の係数可変のフィルターモジュールも有って、添付プログラムには簡易設計ソフトがあるのでサンプルを見ながら設計も出来そうだが、こちらのまったくの不勉強なのでほんとの所は良く解らないので眺めてみるだけ。ただし、ステップ数としてはそれ程ではないので、特に低域で鋭い遮断特性は難しそうだし、高域でも結構リップルが残るなど実用上は?

 兎も角何とか評価できそうなレベルまでにはなったので返却までもう少し聞き込んでしてみる。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SABRE32のGUI稼動 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる