ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS PC比較(XP vs 7-32bit vs 7-64bit)

<<   作成日時 : 2009/12/21 13:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 PCのインストールもほぼ済んで一応アプリは大体動くようになった。WIN7はこの点も進んでいてインストールの時間やスムーズさは驚くくらい。以前は1,2時間は掛かっていたように思うがあっさりと入る。64bitでも9割ぐらいのアプリは動くようだ。
 というわけでWIN7は64bitと32bit両方インストールしてみた。HDDはプラグインにしているのでHDDの交換で切替は対応している。ハードは同じとはいえHDDのメーカなどは違うが、とりあえず概略的な比較として現行のThinkPadX31(WinXP)とデスクトップPCの32bit、64bitOSを比較してみることにした。
 最新のデスクトップでCPUパワーのある方が音には良いといううわさを聞いていたが省電力のノートとどちらが良いか分からなかったので今回はその比較の意味もある。

 プレイソフトは同じSamplitude10.1を使い、データはUSBメモリーに入れて差し替える。XPのソフトチューンはごく当たり前のことしかしていない(ただし電源系は全てトランスタイプ)。WIN7はチューンは無しでインストール後そのまま使っている。オーディオインターフェースはFF400ドライバーはほぼ最新の2.998を使用。

 ノートは聞きなれた音だが、デスクトップはやはり少し違う様だ。32bitでもノートに比べるとすっきりと見通しがよく音がしまって、定位も良くなるように聞こえる。これが64bitになるとスケール感も出て、アタックも切れるようなりやはりハイパワーCPUの良さが出ているのか、最新MBの良さが出ているのか、それなりの効果はありそうだ。
 生っぽい音がするとは言われているがその意味が良くわかる。これでも2.7GHzのツィンコアだからi7のクワッドだと更にこの傾向が強まるのだろうか。

 とはいえ内蔵のIEEE1394がTIのチップでないためか少し転送能力が弱いためかバッファリングはノートより多めに必要なるなど、まだ問題点は残っているがCPUパワー?を増やす効果はやはりありそうだ。御覧のように大分乱雑になってしまったアンプ周りだが、ここにデスクトップを置くのはどうしようか?

MB:ASUS M4A78EM/1394
CPU:AMD AthonII X2 235e
MEM:1Gbytex2 CP2 6400
電源:剛力I2 400W
HDD:WD250JB(64bit)、SP1604N(32bit)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PC比較(XP vs 7-32bit vs 7-64bit) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる