ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS PARCコアキシャルDCU-C171PPその3

<<   作成日時 : 2009/11/26 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 その2で入れたエンクロージャでの低域特性を測ってみた。このエンクロージャの容積は約15Lでポートは直径はφ5.5cm長さは15cm程度のもの。このポートの条件でインピーダンスカーブを測定すると、ほぼ均等な2山が綺麗に出ている。

 図は今回のDCU-C171PPを仮エンクロージャに入れた周波数特性で、青色の線が近接(約5cm)での正面特性、赤がポート出口での特性を面積比で換算(-14dB)したもの、黒はその両特性を加算して演算(コンバイン)したものでこの黒線がエンクロージャ入りのスピーカの総合出力に相当する。総合特性では前回のシミュレーションとほぼ一致して少しポート共振側では下がり気味だが、全体的にはほぼフラットになっている。

 中低域はネットワーク込みの特性なので、この場合はバッフルステップのために300Hzあたりから6dBほど持ち上げているようだ。高域は1kHzあたりで段差があるがこの辺はツィータを含めた総合特性で検討してみることにする。

 まあ低域はこのエンクロージャでも大体の特性は出ているように思われる。後は本来の内蔵ツィータを含めた総合特性を追い込んでみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
parcらしい?特性ですね。ってことは材質がウッドと違っても似た音なのでしょうか。いつか上部ユニットを替えようとおもいつつも今日まできてしまいましたが……。
いっそハイエンドだ!みたいなのがparcからでてくれたらなぁ。
raspy
2009/11/26 23:50
 ウッドコーンとはちょっと違った音がしているように思います。スッキリしているようですが、ちょっと物足りないような。でもまだ暫定なので早急には判断できない所でしょう。
13cmPPコーンもあるので試してみたらいかがでしょうか。
ケン
2009/11/27 08:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
PARCコアキシャルDCU-C171PPその3 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる