ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS PARCコアキシャルDCU-C171PPその2

<<   作成日時 : 2009/11/25 07:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 DCU-C171PPのテストだが、ウッドコーンのDCU-171Wを使った2Way箱があり、このユニットはフレームがDCU-C171PPと同じなので入換えにはちょうどぴったり。感度も同じなのでまずはこれで音を聞いてみることにした。

 コアキシャルだが内蔵ツィータはお休み、2Wayのネットワークもそのままで接続。本来の良さは出ていな事は承知だが、まあ事前テストといったところで鳴らしてみる。

 聞いた感じは明るめの音でさっぱりした感触。確かに音離れが良いと言うかスッキリした音のようだ。通常のポリコーンのこってりとした音とはまた違う印象。
 低域はバスレフのポート調整もそれほど171Wと違わないのでこのまま行けそうだ。

 まあまだ特性も取っていないし調整もしていないので印象もこれから変わるとは思が、もう少し元気の良い音をイメージしていたが以外に大人しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PARCコアキシャルDCU-C171PPその2 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる