ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ネットラジオ

<<   作成日時 : 2009/09/03 09:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
 Hifiとは縁遠いが前から気になっていたネットラジオが本社の不祥事か?ツクモの倒産騒動でか?でゼン・ティーコムのNTD-9000がfaithで投売り状態になっている。まだ売れ残っているようだから欲しかった人はもう既に買ってしまったのだろうが、定価では買う気もしないがこの値段ならホントにBGMのラジオ代わりと買ってみた。

 持ち帰って聞いてみたがBGM端末としてみればかわいいもので音もMP3だがそこそこ。そのままではバックライトが点かないので、早速中を開けて改造する。改造ポイントは結局3箇所になった。
 2chに出ている方法ではどうもLCDのコントラスト調整ができなくなってしまう?ので、直接A,K端子から10Ωを介して5V電源に直結する。これだと基板上のVR でコントランスも調整可能になった。(写真中央下赤青ケーブル)
 ただし、このままだとバックライトの電流分消費電流が倍増するので電源に入っている抵抗によるドロップ電圧が大きすぎ電源の安定化3端子が生きない。そこで写真右上の22Ωに同じ22Ωをパラってやる。1W もあれば十分だが手持ちの関係で少し大きめをつけている。これも手抜きで基板上から装着。これで5V安定化3端子に8.5V程度供給されるようになる。(右上抵抗)
 もう一つは必ずしも必要ではないが表示LEDの緑が明るすぎて目に痛いので輝度を落とすことにする。チップコンのR10を交換するのがスマートだが1005と小さく交換が大変なので、途中のケーブル(緑)に47kΩを直列に入れて対応。ほぼ他のLEDと(まだ明るいが)同じぐらいにはなった。(左上コネクタ近く)

 電解コンも替えたほうが良いが、MP3で音質を言っても始まらないのでパンクしなければこのまま使うつもり。自宅のネット環境は貧相なので時々落ちるのが玉に瑕だが、適当に聞き流すにこんなもので十分かな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 しばらく使ってみてこれは便利ですね。専門ジャンルがハッキリしているのでいつも同じ雰囲気で聞けるのがFMなどにはなり利点です。ワールドミュージックが手軽に聞けるのも他にはないし、音もまあまあです。
 それに通常ネットラジオだとパソコンを立ち上げなければならないが、そのためだけに起動するのも面倒だし、省エネに反するので手軽につけられて起動も早いのはいい。まあたまに切れるのでその点だけOKならこんな便利なものはない。
ケン
2009/09/10 08:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネットラジオ ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる