ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS WM8741DACその3

<<   作成日時 : 2009/09/17 11:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
 WM8741チップを使ったDACもようやくケースに入れて動作確認までたどり着いた。まだまだ細かい所はこれからだが、まずは基本機能の確認と思って動作を最優先にする。

 44.1kHzfs系は2and4倍のハイサンプリングも確認できたので当初の目論見のSACDtoPCMも176.4kHzfsで聞ける様になった。192kHzfsはソースも少ないのでまあ試し聞きのサンプルを用意するつもり。

 WM8741は機能も多いので、サンプリング周波数対応による内部オーバーサンプリング切替は自動になったが、DAIからDe-emphasis信号が出ていないのでこれはマニュアル対応。後は(無信号時のは自動だが)ミュートとデジタルフィルターの切替をマニュアルSWにする予定。入力セレクタはTOS-1、同軸3の4入力切替として同軸はデジタルトランス付き。出力はアナログアンバラ2(RCAand3P)、バランス1。電源はU字コア、ショットキー整流の出川電源。外部クロック入力はまだ未実装だが切替つきで設置予定といったところ。はて、どんな音がするか楽しみ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
完成おめでとうございます。
電源部は、OpAmp用+-12Vとディジタル部用5V,3.3Vはトランスの別のタップから取っておられると拝見しました。
ところでI2SのMCLK, LRCLK, BCLK, SDATを直接注入できるポイントは設けておられませんでしょうか?
Bunpei
2009/09/17 19:27
 トランスタップはその予定ですが、まだデジタル部を独立させていず、アナログと共用です。配線などはまだバラックのままで汚いので整理するつもりです。

 INPUTFORMATはI2Sも可能で接続はDAIとの間がコネクタなので何とでもなります(現状右詰)。某USBDACのOUTがI2Sもあるのでそれにも繋げる予定です。Bunpeiさんのカードメモリーも可能ですね。だたメモリーDAIも結構良いですよ。
ケン
2009/09/17 20:13
お返事どうもありがとうございます。今回はWM8741をハードウェアモードでお使いなのですね。その場合DACの出力ゲインは最大の0dB固定で、音量調整はメインアンプで行う形かと思います。DACチップ出力が0dBの場合、WM8741の推奨アナログフィルタオペアンプ回路に対して入力が大きすぎて、大音量部で若干歪むということはなかったでしょうか?
Bunpei
2009/09/18 22:46
 メーカがそんなお粗末な推奨回路を載せるとは思えませんし、実際問題はありません。ただ定数は変更しているのでそのままで歪まないかは確認していません。
 何か根拠があるのでしょうか?そちら(評価ボード)ではOdBまで振ると歪むんですか?
ケン
2009/09/19 07:47
話は、全然違いますが。今日、千石の前で痛車止まってました。
斉藤@足立
2009/09/20 19:58
 流石秋葉原は良く見かけますね。この前はクラシックタイプの痛車を見ました。通りがかりの人が写真を撮っていましたね。
ケン
2009/09/22 09:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
WM8741DACその3 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる