ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクアンプ聞き比べ

<<   作成日時 : 2009/07/17 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
 先日録音の機会があり、数種類マイクアンプが用意できたのでその聞き比べをしてみた。ソースはフルコンのピアノ演奏で蓋半開の間から1m程度の距離で録音。マイクは自分のNT-2改を使用した。

 用意したマイクアンプの一つ目は録音に使用したRMEのFireFace400内蔵のマイクアンプでゲイン30dBで使用。二つ目は以前作ったSATRIマイクアンプ(ICは旧タイプのVer4.3)、三つ目はアナデバのオペアンプSSM2019を使用したマイクアンプの3点で、これを他は同じ条件でアンプのみ切り替えて録音した。フォーマットはCDに落しやすいように44.1kHzfsの32bitPCM録音で、クロックにはルビジウムをワードシンクに使用した。

 簡単に結論を言ってしまうとFF400 >SATRI >> SSM2019の順と言ってよいだろう。結構その差は有って聞けば簡単に解る位の差はある。FF400が一番しっかりした音でレンジも広く少し荒いかなと思うところもあるが、音数も多く低音もしっかりしている。内蔵でもこれほど良いとは思わなかった。SATRI-MICAMPはICのVerが古いためかアタックが少し柔らかく、聞きやすいが生音とは違う感じで音数も比較するとFF400より僅かに少ない。OPアンプタイプのSS2019はぐっと落ちて低音も伸びないし、音も細くなってピアノが小型になってしまう。ケースを小型にまとめた所も問題があるのだろうか。
 それぞれ個々に聞けば差が解り難い点も、こうして同じ条件で比較すると良く解る。SATRI-AMPは新Verタイプにして強化回路を載せてもう一度比較してみたい所だが、FF400のコンパクトさも魅力的だ。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
以前からいろいろご示唆いただいてますbanzaiです。
実に興味深い聞き比べをなさってますね。興味津々です。
私もFirefaceを使っており、ファイルを公開していただけると嬉しいです…。
5月から「CO-100K倶楽部」という生録ファイル公開に的を絞ったブログ始めています。遊びにおいで下さい。

http://web.me.com/kyamax/co100k/Blog/Blog.html
banzai
2009/07/19 17:07
 検討しますがちょっと先(8月)になるかと思います。一部でもかなり容量があるのでどうでしょうか?
ケン
2009/07/20 07:25
スゴいのが来たらサーバを拡張します。ブログのコメント欄は5MBまでしか貼れませんが、ファイルいただければ数百MB単位でもOKです。宜しくお願いいたします。
banzai
2009/07/21 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイクアンプ聞き比べ ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる