ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS EXCELスピーカマルチ駆動(バッフルステップ編)

<<   作成日時 : 2009/05/30 08:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 デジタルチャンデバも大体使えるレベルになってきたので、早速SeasExcelの2Wayをマルチ駆動してみることにした。
 まずはネットワーク相当のEQで比較してみたいと思い、ネットワークの特性にあわせる。クロスは2kHzぐらいだが、ウーファ側はバッフルステップ補正のため400Hzぐらいからぐっと持ち上げられていて(というか実際は高域側が減衰していて)1kHz辺りから見れば10dBほども差がある。まあこれでネットワークでもフラットになっていることだから一応同じように400Hzクロスで8dB(12dB/Oct)ほど持ち上げてみる。
 この前後のウーファのみの特性が図の上(補正無し)下(補正あり)で明らかに補正が必要なこと物語っている(設置:70cmスタンド上、後壁から約1m、バッフルサイズ216x357mm、マイク測定距離1m)。
 最初は上げ過ぎかと思ったがやはりこれで良いようだ。とかく大型スピーカでは低域がゆったり鳴ると感じるが、単純にバッフルサイズが大きいから?低域の伸びがフラットに出ているだけかも知れない。パワーや歪から考えれば小型で補正ありは厳しいかもい知れないがそれなりの音量感は小型でも補正すれば出るものだと思った。ただし、ネットワークとマルチではやはり低域の出方が違うのでその差もあるかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EXCELスピーカマルチ駆動(バッフルステップ編) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる