ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS バランス・アンバラ変換回路

<<   作成日時 : 2008/11/09 13:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 BTLアンプやフルブリッジアンプでは出力がフローティングなので手持ちの歪率計が使えない。また入出力の位相関係も確認できなかったので、バランス出力をアンバランス出力に変換する回路を作ってみた。
 内容は被測定系がインピーダンスが低いのでボルテージフォロアをのぞいた計測アンプ風で、OPアンプを使っているので大出力は取れないから高出力アンプ用に1:1以外に5:1の回路も組み込んだ。

 問題の歪みはバランス出力の信号源が無いので、プラス側だけの測定になるが、10kHzでも2V入力(バランス入力では実際は4V入力)の時の歪が0.0015%でノイズも180μV程度と、バラックでOPアンプもTL072ながらまあ使えそうな値となっている。

 これでデジタルアンプもようやく歪率の測定が出来そうだ。WDA02のようなA/D込みDSP使用のデジタルアンプでは処理時間によるディレイがあるので、マルチに使用する場合にはディレイ時間の確認も必要だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バランス・アンバラ変換回路 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる