ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS DV-600AVトップローディング改造5

<<   作成日時 : 2008/05/09 08:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 最初はここまで色々やるとは思わなかったが、後もう少しという所で続けているうちに深みにはまってしまった。やはりついには電源改造となった。

 色々な所で聞いてみるとやはり中低域の薄さが気になるのだが、自宅では中高域の切れの良さに幻惑されハマる曲は気持ちいい。まあ極端な癖のあるスピーカなどが特定の音楽だけは素晴らしいのと同じで、この手はオールマイティとは行かない。それはそれでも良いのだが、今の状態に留まっても進歩が無いのでもう少し手直ししてみることにする。
 目星はやはり電源がスイッチングだとういう点。現状は4系統6電源?という複雑な構成なので、まずは効きそうなアナログ系をトランスに置き換えることにする。終段のOPampが12V系でDACが5V系だろうとあたりをつけその部分(5V系は一部)を交換する。全部は回路を追いかけきれないので動けばOKといういい加減さだが、以前のインターフェース用電源を流用、まあ何とかいけてるようだ。

 やはり電源系は効く。まだ中高域の派手さは残るが、全体のバランスは大分改善された。ついでにT氏の所で聞かせていただいたが,dcsと比べても粗さが残る点や密度感は落ちるがバランスはそれほど変ではない。ポイントはやはりここである。
 聞けばなるほどと思うのだが、音が立ってくるとこういうバランスの違いは判り難い。切れを求める人は全体のバランスがおかしくてもそれなりに音楽が楽しめるというのは良く解る。
 最終的に電源を全部入れ換えるか、この程度で当分聞くか悩む所である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DV-600AVトップローディング改造5 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる