ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS DV-600AVトップローディング改造2

<<   作成日時 : 2008/04/15 10:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
 DV-600AVの鋼板シャーシがいやだったので全面的にアルミシャーシに入れ換えることにする。底板は加工性から2mmのアルミ板を使用し、メカの下部分にはHDD用の25x15cm30mm厚アルミブロックをかませてみる。ドライブメカ本体が鋼板なのはどうにもしょうがないがスペーサもアルミ角材を使用してメカを固定。フロント部分はオールプラだしこの部分は見栄えも含めて改造が難しいのでそのまま流用する。リアとトップはまだ出来ていないが一応プレーヤとしては聞ける様にはなった。余計なものは外したりしたので、内部もだいぶすっきりとしてきた。
 ちょっと聞いてみた感じで、以前の雑味のあるはうるさい感じは無くなり、素直な音になっている。全体に聴感上静かになり、低域もだいぶ締まってきたようだ。PCトランスポートに比べればまだ少し品位が足りないというか深みが足りないように聞こえるが、まあ充分聞けるような音になってきた様に思う。これ以上は中の回路に手を加えないとダメだろう。後はトップの処理だが、結構これが面倒そう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 リアパネルを付け加えて扱いは楽になった。トップはスライドドアの構造を検討中なのでもう少し掛かりそう。メカのバラシ方は使用機器のDV−600AVのリンクに説明を加えたのでその気のある方はどうぞご覧下さいな。
ケン
2008/04/20 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
DV-600AVトップローディング改造2 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる