ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SATAハードディスク

<<   作成日時 : 2008/04/09 19:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 自宅の音楽用HDD第3弾の登場だ。世の中はもう既にインターフェースがSATAとなって久しいが、我が家のパソコンは3世代ぐらい前なので今だにATAが主流で今回初めてSATAを購入した。メーカは前回好評だったウェスタンデジタル。シリアルになって大分高速なったとか言われているが、本体CPUが昔のままでその効果が出るか疑問だったので今までその辺には余り手をつけてこなかった。ところがストックも段々増え1台250Gでも容量が少なく思えるようになったしこの際にSATA500Gを購入してをテストしてみることにした。ついでにといえばこのSATA、外付けの場合にはコネクタの変更でeSATAとして高速インターフェースにもなるというのも魅力的だ。
 そうは言ってもeSATAは我が家では今のところインターフェースの組合わせでちょっと使えない。eSATAは某M氏のところでの確認するとして、変換ボード経由でUSB接続で試す。
 HDDなんかで音が変るというとオカルト扱いにされるが、まあそう思う人はそれでよしオーディオは聞いてナンボだから判るかどうか各自試してみるしかない。
 私の感じた所ではSATAは当りだ。何故か判らないが音に奥行きとゆとりがでる。ちょうどCDとSACDのような違いとでも言おうか。eSATAにすればもっとよく差が出ると思うがUSBでも判るということはHDDの違いが大きいのだろうか。激変などと書くつもりは無い。わずかな差である。そんなはずはないとか、自分の所で判らないと言って文句を言わないように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これはまた新発見ですね。
シリアル転送のほうが良いのでしょうか。
楽しみです。

2008/04/10 18:15
 思った以上に変化がありますね。是非お試しを。
ケン
2008/04/11 07:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
SATAハードディスク ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる