ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS オープンバッフル

<<   作成日時 : 2008/03/26 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 raspyさんに倣ってバッフルのみのスピーカを実験してみました。以前のJSP箱のバッフルのみを利用してFE167Eの2発使いです。
 このまま特性を取ると約250Hzあたりから−6dB/octで低域が下がります。バッフルの寸法が45cm角ですから外周長は180cmで約200Hzから下がる計算になり、バスレフポートの穴などあり丸ではないので若干ずれますが大体実測と合っている感じです。ですのでこのあたりから6dB/octで持ち上げ60Hzぐらいまでフラットにすると約12dB程度のブーストになる計算です。実際にもこの程度上げてやるとほとんどフラットになり、パワーさえOKならバッフルのみでも充分実用になりそうです。簡単なフィルターなのでアダプターでも作りますか。
 まあraspyさんにしてみればこれでもバッフルが大きいでしょうから、一応ユニット単体での特性も取ってみました。ユニットは16cm径で外周長は50cmですから700Hzあたりから下がる感じです。実際も800〜1KHzあたりから補正を掛け100Hzまで20dBぐらいのブースとでほぼフラットになります。この場合低域は許容パワーからいってこの程度が無難でしょう。

 とまあいたってすっきりといく感じです。音の方も後面の音も聞こえるためか密閉よりは豊かに鳴る感じですが、周波数特性を合わせておけば基本的にはあまり変らないような気もします。それよりやはりユニットの性格が聞こえてくるのではないでしょうか。箱が要らない点軽く容積も小さくなるのでお出かけ用には良さそうですね。できれば今度の三土会でデモします。
 12RW38という12cmシングルも試してみましたがこちらも同様な感じでしたがこちらは三土会では音響出力パワーが小さいのでチョッとデモでは無理そうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
手が早いw
raspy
2008/03/26 21:50
 実験といっても有り合せのモノを測っただけなんですが、これでも行く前にでもやっておこうと思ったのが遅くなりました。個人的はユニット単品でもOKなんですが、三土会だとこのくらいパワーが入らないと厳しいですね。
ケン
2008/03/27 07:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
オープンバッフル ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる