ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS Dyna+ATの2wayバスレフ化

<<   作成日時 : 2007/07/27 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 ネットワークを作ったDyna+ATの2wayだがサブに比べて低音がさみしい。サブも同じだから密閉の為とういうわけでもなさそう。この辺が難しいところ。
 そこでバスレフにして低音を強化することにした。バスレフは中域の音漏れの性かどうも切れが悪いように聞こえていたが、今回その辺を少しは改善できそうな方策が見つかった。
 グラフはSpeakerWorkShopでのウーファとポートのニアフィールド測定データからの合成計算による推定特性結果。バッフルステップ効果も入れてある。ポート周波数は55Hz。
 低音は大分改善されているようだがポート等聴感で調整する予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Dyna+ATの2wayバスレフ化 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる