ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SpeakerWorkshopでの測定3

<<   作成日時 : 2007/04/09 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 こちらはインピーダンス測定例。WestlakeのミニスピーカLc4.75のインピーダンスで低域はパスレフの2山が良くわかる。縦軸のメモリがチャンと出ていないが中央が10Ωラインで対数目盛。この辺グラフの調整はかなり色々出来るが、この目盛のように肝心なところが抜けている場合もある。
 まあインピーダンス測定はケーブル1セット用意するだけで簡単なのでお勧めだ。LCRの単独素子も測定できるようなのでこの辺も確認したい。
 いよいよこの後はスピーカシステム設計編があるのだが、中々難物の様。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SpeakerWorkshopでの測定3 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる