ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SP測定用アダプタの製作

<<   作成日時 : 2007/03/11 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 スピーカ製作には音響特性の測定が欠かせないが、今使っているCLIOは便利だが借り物なので、手元にあるうちに個人的に使えそうな機器を作ろうと思って、SpeakerWorkshop(http://www.audua.com/)用のアダプタを作ってみた。
 ソフトはフリーだがパソコンとマイク、マイクアンプは必要になる。またケーブルも特殊なのでそれを見込んだアダプタをつくってみた。これ1台とマイク、ケーブル、ノートパソコンで測定ができる。
 アダプタの内容はOPアンプ1段のパワードマイク用アンプで、右にマイクアンプのVR、トップには右からマイク入力、アンプ出力、サウンドボート入力と出力、左はスイッチとLEDとからなっている。電池上のSWはループテスト用の切り替えSWで裏の電池蓋を開けて操作できる。電源はOO6Pの電池1個使い。
 ソフトは多機能なので使いこなしはこれからだが、マイクさえちゃんとしたのを使えば結構使えそう。というか機能が高度すぎて使い込むまでが大変そうだが、daredevilのオヤさんの所に結構詳しい入門,解説があるので参考になる。まあ使いこなしはこれからだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今度の「音響測定プロジェクト演習」で使う装置はこの記事の様な物が必要になるのでしょうか。
高はし@仙台
2010/08/03 01:05
 できれば有ったほうが便利なのですが、マイクとマイクアンプ、それと指定の結線ができるような物が必要です。詳しくはSpeakerWorkShopのHelpなどを参照していただくか、会員サロン>分科会掲示板等で説明したいと思います。
ケン
2010/08/03 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
SP測定用アダプタの製作 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる