ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS JSP箱のスピーカ5

<<   作成日時 : 2006/11/28 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 ダブル化の前にポート周波数をもう少し上げてみた。継ぎ手のみで延長はなし。長さは4,5cmだろう。インピーダンス特性やポートの出力を見るとほぼ60Hzぐらいになる。白線が50Hzで青が60Hzのデータ。
 下の周波数特性(室内)を見ると1mではやはり60Hzあたりまでフラットに伸びポート周波数50Hzでは低域レベルは少し下がるようだが帯域は広がる。
 まあ通常の部屋では前者だと低域が伸びすぎかもしれないが、今回は広めの部屋でのデモを考えているのでこのぐらいの方が良さそう。音楽で試聴すると16cmとしては結構低域がたっぷりという感じでよい感じ。本家と比較したわけではないので良く判らないがこの辺が特徴か?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JSP箱のスピーカ5 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる