ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS LINNのアイソバリック

<<   作成日時 : 2005/11/24 08:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 某会でLINNの初代のスピーカであるアイソバリックを聞いた。このスピーカは1974年の開発で低域はスタックしたウーファが特徴でこの方式の名称ともなっている。中高域は写真では解り難いが上面にも正面と同じ中高域のユニットが付いていて背面からの反射を利用して音作りをしてしているらしい。設置も背面の壁から余り離さないようにという指定が有るようだ。
 今回は今風にフリースタンディングで聞いたが中々上品な音調で古さは感じさせない。LINNは音作りでは手堅い定評があるが、このスピーカでも充分に感じられる。ただ、低音はそれほど豊かではないらしい(当日はサブウーファを追加)。ともかく30年前とは思えないというかスピーカというローテクの物は基本的に余り進歩が無く、いい物は昔から有ったのだろうと思わせるに充分は音であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
LINNのアイソバリック ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる